HIV・梅毒
抗体検査キット

商品概要

HIV・梅毒抗体検査キット

誰にも知られずオンラインで購入できて、自宅で検査ができます。
従来の検査キットでは、血液等の検体を返送する必要があったため結果が出るまでに何日もかかりますが、HIV・梅毒抗体検査キットならたったの3分間待つだけです。

しかも、ヨーロッパでは医療機器として認可されている検査キットで、海外における臨床試験により高い検査精度が確認されています。
もし「陽性」が出た場合、提携医療機関オンライン受診もできます。早めに検査することで、自らの体を守り、より素早く治療へと進めることも可能です。

商品特徴

  • 指先から採取した血液1滴をもとに検査
  • 結果が出るまでの時間は約3分間
  • HIV・梅毒ともに検査精度は98%以上の精度
  • 指先からの血液1滴で、HIV・梅毒を一度に検査可能

検査項目

2項目:HIV、梅毒

検査精度

対HIV抗体検査精度
感度(陽性一致率):99.0%、特異度(陰性一致率):99.2%

対梅毒抗体検査精度
感度(陽性一致率):98.1%、特異度(陰性一致率):100.0%

検査キット内容物

  • 検査デバイス×1個
  • 希釈液×1個
  • ピペット×1本
  • 採血用ランセット×1本
  • 酒精綿×1枚
  • 注射用絆創膏×1枚
  • 検査説明書×1枚

価格

4,000円(税込)

※ 検査1回分。最短1日でお届け。

注意事項

※ 本製品は研究用です。本製品の検査結果は診断・治療のためには利用できません。
※ 検査デバイスは未開封のまま2~30℃で保管し必ず検査直前に開封してください。
※ 検査結果は15分間以内に判定してください。15分間以上の経過後は検査結果を判定しないでください。

amazonで購入

以下、必ずご確認ください

使用方法 指先から採取した血液1滴と希釈液を検査デバイスに垂らして結果を待つだけ
陽性だった場合
  • 速やかに医療機関を受診してください(原則として再検査が必要)
  • 提携医療機関でオンライン診療も可能です
  • 陰性だった場合でも関連症状がある場合は、速やかに医療機関を受診することを推奨
    (梅毒・HIVは感染から約3週間後に抗体ができ始めるため)
金額について
  • 医療機関や専門の検査機関なら3倍ほどの金額になる
  • 定期的に購入しても比較的お求めやすい価格
購入の仕方
  • amazonにてオンライン購入可能
  • 誰の目にも触れず購入ができる

購入から
ご利用までの流れ

  • amazonでの
    購入手続き

  • 注文当日から
    1日後に発送

  • 誰にもバレない
    包装で配達

  • 約3分で分かる
    検査結果

ご利用者の

  • 性病にかかっているんじゃないかと不安で、検査キットを購入しました

    性病にかかっているんじゃないかと不安で、検査キットを購入しました。自分で血を採る必要があって痛そうだなと思いましたが、キットについている道具でチクっと指先を刺すだけ。やってみると、痛みもほとんどなくてあっという間に採血できました。絆創膏もついていましたが、つけなくてもすぐに血が止まりました。

  • 家族には知られたくなくて、自分の部屋でこっそり検査できたのが良かったです

    知り合いで性病になった人がいたので、私も心配になって検査をすることにしました。家族には知られたくなくて、自分の部屋でこっそり検査できたのが良かったです。キットの中身だけで検査ができるし、検査の後のゴミも小さなビニール袋にまとめて捨てられました。最後まで家族にバレずに検査ができました。

  • 検査をしてみて、すぐに結果がわかって安心しました

    陰部が少しただれているような気がして、性病の検査をしたくて購入しました。検査をしてみて、すぐに結果がわかって安心しました。病院なら結果がわかるのに何日もかかると聞くし、「陽性かも」と長く不安な状態でいるのは耐えられなかったと思います。梅毒かどうか調べたくて購入しましたが、HIVに感染してる可能性もゼロではないので「陰性」とわかってホッとしました。

  • 梅毒が流行っていると聞いて、不安になって性病の検査キットを購入しました

    梅毒が流行っていると聞いて、不安になって性病の検査キットを購入しました。全体的に検査は簡単にできましたが、ランセット(指先に穴を開ける器具)のスイッチの位置が少しわかりにくく、すぐに針を出せませんでした。

  • 説明書通りにすれば、15分くらいであっという間に検査できました

    性病の検査キットをネットで簡単に買えたので、検査してみることにしました。説明書通りにすれば、15分くらいであっという間に検査できました。ただ、血を吸って出す器具が大きめだったので、ちょっと難しく感じたかも。指先を針でチクッと刺したあと、しっかり圧をかけて、多めに血を溜めたほうが良かったかもしれません。

よくある質問

Q.精度は信頼できますか?

本製品の検査精度については、海外において合計700例(梅毒・HIVそれぞれ350例ずつ)に対して行われた臨床試験において、梅毒・HIVのいずれも感度(陽性一致率)が98%以上と高い検査精度が確認されています。なお、具体的な臨床試験結果は以下をご参照ください。

・梅毒抗体に対する検査精度 感度(陽性一致率):98.1%、特異度(陰性一致率):100.0%
・HIV抗体に対する検査精度  感度(陽性一致率):99.0%、特異度(陰性一致率):99.2%

Q.誰にもバレずに検査できますか?

本製品は医療機関への通院が不要で、ご自身で検査を行います。また、パッケージもシンプルな無地箱で、発送伝票の商品名も「雑貨」として配達され、血液などを郵送する必要がないため、ご家族などに知られずその場で検査が可能です。

Q.陰性の場合はどうしたらいいですか?

検査結果が陰性の場合で、何ら関連症状のない場合は基本的には医療機関を受診する必要はありません。ただし、抗体ができるまでの潜伏期間や、迅速検査キットの検出レベルの限界から、以下に該当する場合には検査結果が陰性でも感染の可能性が完全には否定できないため、再検査や医療機関を受診することをおすすめします。

・HIV・梅毒について、感染が疑われる行為から3週間以上経過していない場合(HIV・梅毒の抗体ができるまで、行為から約3週間程度の潜伏期間があるため)
・関連症状がある場合(性器や口などの感染部位に潰瘍や膿性分泌物、排尿痛がある、感染部位や全身に発疹などがあるなど)

Q.配送の中身は他の人にわかりますか?

本製品のパッケージは、プライバシーに配慮した無地箱です。使用期限とAmazonの商品コードが貼られていますが、商品名が短縮され、中身がわからないのでご家族にパッケージを見られても知られることはまずありません。

Q.最短何日で届きますか?

平日14時までにご注文いただいた場合は原則としてご注文日の当日に発送していますので、最短でご注文日の翌日にお届けできます。

Q.パートナーに移してしまっていないか不安です。

陽性の結果が出た場合や、陰性でも関連症状(性器などの潰瘍や膿性分泌物、排尿痛など)がある場合には、速やかに医療機関を受診し、医師による検査と治療を受けましょう。医師の治療により完治するまでは性行為(オーラルセックスも含む)は控えてください。

陽性結果が出る前にパートナーの方と性行為があった場合、パートナーの方の感染可能性はコンドーム着用の有無により大きく異なります。コンドームを着用していなかった場合の感染力は、梅毒が30%程度、淋病・クラミジアは30~50%程度と言われています。陽性結果が出る直前に、コンドームを装着せずに性行為を行っていた場合には、パートナーの方にも検査を受けていただくことをおすすめします。

Q.採血は簡単ですか?

簡単です。付属の採血用ランセットを指先に押し当てて、ボタンを押すとランセットから極細の針が指先に刺さり出血します。出血後は指先を揉んでふっくらと盛り上がった血液を、付属のピペット(スポイト)を使って採血するだけです。なお、冷え性気味の女性の場合は、出血しやすいように以下の点を工夫してください。

・採血前に手を揉んだり、温めたりして血行をよくしておく
・採血はできるだけ中指の中心部分で行う

Q.不安な行為のあとすぐに検査してもいいですか?

まず、淋病・クラミジアの検査は、細菌の抗原をターゲットにするため、感染直後でも検査が可能です。ただし、細菌量が少なすぎると感染しているのに陰性と出てしまう(これを偽陰性と言います)可能性があります。不安な行為から24時間以上経過した後に検査をしてください。

一方、HIV・梅毒については不安な行為から3週間以上経過した後に検査してください。なぜなら、HIV・梅毒の検査は、ウイルス・細菌そのものではなく、血液中にできる免疫反応である抗体をターゲットにしているからです。感染から血液中に抗体ができるまで約3週間の潜伏期間があると言われており、潜伏期間中に検査を行っても偽陰性になる可能性があります。

Q.内服薬を飲んでいても検査結果に影響しませんか?

検査結果は内服薬の成分に影響を受けません。

Q.アルコールを飲んだ後でも検査できますか?

できます。検査結果はアルコールに影響を受けません。

Q.生理中は検査できますか?

HIV・梅毒の検査は生理とは関係なくいつでも行っていただけます。一方、淋病・クラミジアの検査は生理が終わった後に実施してください。

淋病・クラミジアの検査では、子宮頸部のぬぐい液を使用するため、生理中は血液により細菌の抗原を取り出すことが阻害され、検査が正しく行えない可能性があるからです。

ご購入はこちら

amazonで購入

amazonで購入